スポンサーリンク

マッサンで亀山政志役の前田吟!男はつらいよの博役で大ブレイク!出演作品は?CMは?【画像・動画あり】

Pocket


マッサンで亀山政志役を演じられています

「前田吟さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

前田吟(まえだぎん)
前田吟(まえだぎん)

本名:前田信明
生年月日:1944年2月21日
年齢:74歳
出生地:山口県防府市
身長:170cm
職業:俳優、司会、歌手
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台など
活動期間:1964年 –
著名な家族:前田淳(次男)
主な作品:「男はつらいよ」、「渡る世間は鬼ばかり」、「功名が辻」
所属:マエダ企画

マッサンでの役どころ

NHK連続テレビ小説「マッサン」では主人公マッサンこと亀山政春(玉山鉄二)の父親である亀山政志役を演じています。

亀山政志(前田吟)「マッサン」
亀山政志(前田吟)「マッサン」
亀山政志(前田吟)「マッサン」
亀山政志(前田吟)「マッサン」
亀山政志役の前田吟さん

マッサンを優しく見守る父親です。

亀山政春(玉山鉄二)「マッサン」
息子の亀山政春(玉山鉄二)

婿養子という立場からなのか妻の亀山早苗(泉ピン子)には頭が上がらないようですね。

亀山早苗(泉ピン子)「泉ピン子」
妻の亀山早苗(泉ピン子)

マッサン以外にも二人の娘、岡崎千加子(西田尚美)と亀山すみれ(早見あかり)がいます。

岡崎千加子(西田尚美)「マッサン」
長女の岡崎千加子(西田尚美

亀山すみれ(早見あかり)「マッサン」
次女で末っ子の亀山すみれ(早見あかり




男はつらいよの博役で大ブレイク!

前田吟さんは1969年から1995年まで制作された映画「男はつらいよ」に諏訪博役で出演されていました。

諏訪博(前田吟)「男はつらいよ」
「男はつらいよ」での諏訪博役

特に、主人公である車寅次郎(渥美清)の妹でマドンナ役で人気があったさくら(倍賞千恵子)と結婚した相手役ということで前田吟さんは一躍有名となりました。

さくら(倍賞千恵子)「男はつらいよ」
さくら役の倍賞千恵子さん

出演作品は?CMは?

前田吟さんが出演されたCM動画がこちらになります。

◆サンテ40NE CM

◆サッポロビール ヱビスビール YEBISU 前田吟 cm

◆CM ヤマキ(0:39頃)

また、これまでに出演された主な作品は以下の通りです。

  • 網走番外地 悪への挑戦(1967年、東映)
  • ドレイ工場(1968年、『ドレイ工場』製作上映委員会)

  • 孤島の太陽(1968年、日活)
  • 男はつらいよシリーズ(1969年?1997年、全作品、松竹、また元となったドラマ泣いてたまるか 最終話「男はつらい」(1968年)にも出演している)

  • 君が若者なら(1970年、松竹)

  • 家族(1970年、松竹)

  • 顔役(1971年、大映)

  • 故郷(1972年、松竹)

  • 仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年、東映)

  • 安藤組外伝 人斬り舎弟(1974年、東映)
  • 強盗放火殺人囚(1975年、東映)
  • 八甲田山(1977年、東宝)

  • あすも夕やけ(1977年、近代映画協会)
  • 看護婦のオヤジがんばる(1980年、近代映画協会)
  • 日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章(1981年、にっかつ)

  • 人形嫌い(1982年、東宝東和)
  • ふるさと (1983年の映画)(1983年、松竹富士)

  • 夢千代日記(1985年、東映)

  • ドン松五郎の生活(1986年、東宝東和)
  • 春駒のうた(1986、共同映画)
  • キネマの天地(1986年、松竹)

  • 丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる(1989年、松竹富士)

  • 千羽づる(1989年、共同映画)

  • 白い手(1990年、東宝)
  • 翼の折れたエンジェル(1991年、東宝)
  • 就職戦線異状なし(1991年、東宝)

  • マークスの山(1995年、松竹)
  • 難波金融伝・ミナミの帝王 スペシャル劇場版 /ローンシャーク・・・追い込み(1995年、ケイエスエス)

  • 虹をつかむ男(1996年、松竹)

  • GOING WEST 西へ…(1997年、松竹)

  • プライド・運命の瞬間(1998年、東映)

  • 十五才 学校IV(2000年、松竹)

  • 郡上一揆(2000年、『郡上一揆』製作委員会)

  • 伊能忠敬 子午線の夢(2001年、東映)

  • パッチギ!(2004年、シネカノン)

  • ハルウララ(2005年、 アマナスキネマ東京)

  • ニライカナイからの手紙(2005年、ザナドゥー)

  • さらば愛しの大統領(2010年)

  • のぼうの城(2011年、東宝)

  • リトル・マエストラ(2013年2月1日、アルゴ・ピクチャーズ)

  • 真夏の方程式(2013年、東宝)

  • R100(2013年、ワーナーブラザーズ)

前田吟さんの名演技をこれからも楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す




*